DENHAM デンハム RAZOR GRSL メンズ デニム スキニー タイト ライトウォッシュ ストレッチ セルビッチデニム 5ポケット 28-34

メンズデニムで最も代表的なスリムフィットタイプであるRAZOR。最上級セルビッチデニム生地を使用したライトウォッシュな色合い

【最上級セルビッチデニムを使用したライトウォッシュな色合い】
イタリアの最上級セルビッチデニム生地「Candiani(カンディアーニ)」を使用。
ストレッチが効いており、柔らかく穿き心地の良い仕上がり特徴。
ライトウォッシュな色合いで、これからのシーズンにピッタリな雰囲気です。

【随所に配されたブランドのアイコンでもある”はさみ”】
ブランドのアイコンでもある”はさみ”のマークが随所に配されているのも拘りのポイントです。
バックポケットの刺繍、フロントボタンやリベット、更には前ポケットのスレキや、ヨークの裏面にまでプリント。
勿論、右後ろベルト上に叩き付けられた牛革パッチにも刻印が施されている。

【重点的に研究、計算された経年変化のパターン】
また、洗い加工技術も注目すべきポイントだ。
デニムの使い方によって生じる様々な経年変化のパターンを細かく研究し、忠実に再現。
擦れて色が落ちていく箇所は勿論、その色落ちのトーンバランスまで重点的に研究、計算された賜物こそがデンハムのジーンズなのです。

【ハイクオリティなストレッチデニムを採用した快適な穿き心地】
デンハム全体のフィットコンセプトは、クラシックなデニムスタイルである5ポケットの周りに現代的なアプローチをすることにフォーカスしています。
定番の5ポケットデニム上にデンハムならではの特色を現代的に表現するため、それぞれのフィットに対して慎重にカットし仕上げています。
また、ハイクオリティなストレッチデニムを用意することで、快適な履き心地の選択肢を用意し、デニムのバリエーションにもパーフェクトなバランスを追求しています。

【ブランドコンセプト】

「伝統とイノベーション」というのが「DENHAM(デンハム)」にとっては重要なコンセプト。
「神は細部に宿る」ではありませんが、「真実は、ディテールにある」というのが、デンハムの考え方です。
ディテールと、素材の質へのこだわりは相当です。素材も、強いしっかりしたファブリックを使いますが、女性ものはもう少し柔らかいファブリックを選んでいます。
そして、シルエットにこだわり、セクシーであることも大事にしています。
フェンシングのジャケットやヴィクトリアンのコルセットからインスパイアされた形など、デニムブランドによくある単なるユニセックスなデザインではありません。
メンズでも、歴史的なディテールを引用して、たとえば、コートに、掛けるときのための隠しポケットや手袋を入れるためのポケットがあったり、シャツの裏側に、スペアボタンを入れる小さなポケットがついていたりします。

【BRAND HISTORY】
2009年春、ジェーソン・デンハム(Jason Denham)がデンハムをスタート。
デザイナーのジェーソン・デンハム(Jason Denham)はイングランド生まれ。
ジェーソン・デンハムのキャリアは1992年、U2のジーンズを製作している、Joe Casley-Hayford(ジョー ケイスリー ヘイフォード)のワークショップから始まった。
Pepe Jeans(ペペジーンズ)のプロダクトマネージャーとしてキャリアを積んだ後、Clinic+を設立しLVMH,Swift denim&Kuyichiのデニム市場に於ける明確な位置付けを確立させた。
2001年、Blue Bloodを設立。
2009年春、The DENHAMレーベルを独特なデザインスタイルと展開方法で始動した。

■設立年:2009
■創業/拠点:オランダ
■デザイナー:ジェーソン・デンハム(Jason Denham)