寸法:59.0×26.0×47.1mm
重量:93g ( 軸、アルミホーンなしの状態で )
動作速度:0.17sec/60° (9.6V)
可動範囲:240°
出力トルク:21kg・cm (9.6V)
電源電圧:9.6V
制御方式:RS485 ( 127個まで接続可能 )
通信速度:最大1.3Mbps
通信方式:RS485半二重通信
内蔵センサー情報:角度、トルク、温度など
キャリブレーション:25点

コマンド式制御
RS485半二重通信によるコマンド式制御です。一つのコマンドで移動時間、目標位置を指定できるのでロボットのメインプロセッサの負荷を大幅に軽減することができます。

フィードバック
RS485通信で、位置、負荷、温度、電流、アラーム状況などサーボの情報を得ることができ、高度なロボット制御が行えます。

コンプライアンス
目標位置からの距離に応じた弾力制御(コンプライアンス)ができるので、腕や足が振動しなくなると共に外力に対しても弾力性のある動きが可能です。

キャリブレーション
一つ一つ基準器に付けて制御位置のキャリブレーションを行っています。サーボ交換時にロボットに合わせた面倒な初期位置調整をする必要がなく、さらに動作時にもサーボの動作に個体差がありません。
12bitA/Dによる高精度位置決め位置フィードバックは12bitのA/D変換を行っていますので高精度な位置決めができます。

直交2軸を構成できるL型形状
ロボット制御演算をしやすくする為に直交2軸構成を作りやすくしました。

貫通軸による両軸出力
出力軸を貫通タイプにし従来のサーボより大幅な強度向上を実現しました。